ジムに通ってダイエット2

ジムに通ってダイエット2

 

手帳を使う
運動をスタートしたばかりの方は、スポーツジムに通う事や運動をする事が全くもって習慣になっていません。ジムに入会した最初の3ヶ月は手帳にスケジュールを記入しておきましょう。手帳が空白の場合他の予定が入ればそちらが優先されると考えます。特に必要でない用事であっても優先されてしまい、ジムに行けなくなるはずです。
ジムの予定を後回しに行い、実際に時間が出来てジムに行こうと思った時に、ジムが休館日だり、体の調子が優れないという事もあります。前もってジムに行く予定を記入しておけば忘れることはないのです。後からその他の予定が入ったといった場合、どちらが大切かをイメージして、その他の用事の方が大事であるならジムを休めばいいのです。ダイエットを長続きに成功している人は日常的に運動を行う事や食事管理が習慣となっています。
何曜日にスポーツジムに行くのか?今月は飲み会が何回あるのか?いつまでにどんな自分自身になってみたいのか?それらをきちんと管理し、気を付けながら行動していきます。それから、企業の社長さんや仕事するお母さんなど、忙しい人ほど時間を上手に利用しています。「忙しい」というのは運動出来ない理由にはならないという事となります。運動を始める事が習慣になるまでは、あなた自身で無視することなく手帳などにて管理するようにしておきましょう!
「行けるタイミングで行こう」では「いつまで経っても行かない」になってしまうのです。手帳できちんと管理し、なおかつ「予約を入れる」「ジムで友達と待ち合わせる」など、誰かと約束をする事で実行しやすい環境を作り上げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です